2016-06

NO IMAGE 未分類

第11章 タブとリーダー

タブという機能を使うことによって綺麗に文章をそろえることが可能になります。また、リーダーという機能を使えば、飲食店のメニューや目次を作成する時にタイトルとページ数を結ぶことができます。
NO IMAGE 未分類

第10章 一改ページ位置の制御(段落の分離を防ぐ)

改行(Enterキー)を使わずに改ページの位置を調整することができます。また、何ページにも及ぶ長い文書を作成する時に見栄えをよくすることができるようになります。
NO IMAGE 未分類

第9章 ナビゲーションウィンドウの利用

ナビゲーションウィンドウを表示させてできることですが、まず、見出しがナビゲーションウィンドウに表示されるようになり、見出しへワンクリックで移動できるようになります。 また、見出しをドラッグして見出しの順番を変更することにより、見出し以下の文章も同時に順番を変更できます。
NO IMAGE 未分類

第8章 スタイルの応用2

スタイルのことをもう少し深く理解できるようになります。また、普段何気なく使っている段落書式と文字書式の違いを明確にし、より多彩な使い方が可能になります。
NO IMAGE 未分類

第7章 スタイルの応用1

スタイルを使用している場所が幾つかあるとすると、スタイルを編集するだけで該当箇所全てが同様に修正されます。遠く離れた段落で同じスタイルを使用している場合は、それぞれ選択して修正する手間を省くことができます。