未分類

NO IMAGE 未分類

第18章 箇条書き

当然、Wordには箇条書きの書式は用意されていますが、使いこなすにはコツがいります。そのため、ここでは、今までの知識を利用して疑似的に箇条書きを再現します。
NO IMAGE 未分類

第17章 画像を自由に配置する

画像を自由に配置できるようになります。Wordに挿入した画像というのは正しいやり方を知らないと厄介であり、思うままに配置できないことも起こり得ます。画像の正しい扱い方がわかると、ストレスを感じることなく文章に色どりを添えることができるようになるでしょう。
NO IMAGE 未分類

第16章 文字数と行数の調整について

Word文書1ページに記載できる文字数や行数を自分で設定することができるようになります。短い文章を書くときはあまり意識しない項目ではありますが、設定の知識を知らないといざという時に困ってしまいます。
NO IMAGE 未分類

第15章 スタイルの文書間移動

スタイルの文書間移動は非常に簡単で時間もかからないので、覚えておけばより自由にスタイルを活用することができるようになります。
NO IMAGE 未分類

第14章 テンプレートの活用

今までスタイルや多くの書式の扱い方を学んできましたが、今回のテンプレートはそれらスタイル等が登録された状態を保存することができるため、毎回のスタイルの登録等も簡略化することが可能となります。
NO IMAGE 未分類

第13章 コメントの活用

文書を福数人で回覧する時など、文書の内容を修正するのではなく、内容に対して意見や質問などを書き込むときに使用します。文章内容に触ることなく文書の外側に意見を記載することができるようになります。
NO IMAGE 未分類

第12章 変更履歴の活用

複数人でWordの文書を修正する場合に、どこをどのように修正したのかが一目で分かるようになります。通常どおりに各々が修正するとどこを修正したのか分からず、見落とし等が発せする可能性もあるため、ミスを未然に防ぐことが可能となります。
NO IMAGE 未分類

第11章 タブとリーダー

タブという機能を使うことによって綺麗に文章をそろえることが可能になります。また、リーダーという機能を使えば、飲食店のメニューや目次を作成する時にタイトルとページ数を結ぶことができます。
NO IMAGE 未分類

第10章 一改ページ位置の制御(段落の分離を防ぐ)

改行(Enterキー)を使わずに改ページの位置を調整することができます。また、何ページにも及ぶ長い文書を作成する時に見栄えをよくすることができるようになります。
NO IMAGE 未分類

第9章 ナビゲーションウィンドウの利用

ナビゲーションウィンドウを表示させてできることですが、まず、見出しがナビゲーションウィンドウに表示されるようになり、見出しへワンクリックで移動できるようになります。 また、見出しをドラッグして見出しの順番を変更することにより、見出し以下の文章も同時に順番を変更できます。